債務整理や過払い請求などは、自身だけの判断で決断するのではなく、まず司法書士に相談をおこなってみてはいかがでしょうか。

過払い請求するなら司法書士がお得

過払いのお金が140万円以下の場合ならば、弁護士に請求を依頼するよりも司法書士に任せた方が依頼料はお得になります。

弁護士ならば金額の上限なしで対応してもらうことができますが、その分依頼料が高額であったりとデメリットがあります。

一方で司法書士の場合は対応できる金額の上限が決まっているというデメリットがありますが、弁護士などに比べると依頼料も安く依頼しやすいというメリットがあります。

ですから過払いのお金が140万円以下のそれほど高額でないとわかっている場合ならば弁護士よりも司法書士に依頼した方がお得なのです。