債務整理や過払い請求などは、自身だけの判断で決断するのではなく、まず司法書士に相談をおこなってみてはいかがでしょうか。

債務整理に陥らないために

一度でも債務整理の手続きを行ってしまうと、その後の生活に何かと制限があり困る様な事が出てくる可能性というのも考えられます。債務整理に陥る事がない様に最大限、知恵をふり絞り、努力したいですね。

お金がどうしても必要なのであれば、借金をするというアプローチの他に別の方法はないのか、よく考えてみましょう。それ以外の手段で何とかできるのであれば、ぜひリスクの低い方法で解決したいものです。

家族に助けてもらったり、公的機関の支援を受けるというのも一つでしょう。また、生活に困った時にはどこか相談できる機関を探してみるなどという事もしたいですね。

ネットで調べると情報が得られるかもしれませんね。